私は2歳からアトピー性皮膚炎に掛かった後に気管支喘息を患いいまだに治療中の者です。
幼いときは頻繁に喘息発作を起こしておりいつでも手元にメプンチエアーを持っておりました。母がメプンチエアーを頻繁に使いすぎると言って家の中に度々隠しておりましたが、私は苦しさに耐え兼ねて一生懸命にメプンチエアーを探しては吸入しておりました。
幼いので友達とかと遊ぶ度に頻繁に発作を起こしては吸入しており、(走ったりする際に発作を起こす)その際使用しすぎて呼吸困難になりました。
そのあとは救急に病院に運ばれ看護師たちにメプンチエアーを使いすぎると心臓に負担がかかると言われてからは頻繁に使用するのを辞めました。
この時は緊急入院しました。
幼いときは、頻繁に発作を起こしておりましたが成長するに連れて発作があまり起こらなくなった今も気管支喘息は治ってはおらず、まだメプンチエアーのお世話になっております。
私は他の子供に比べて喘息の発作が少しばかり酷かった為メプンチエアーが欠かせなかったです。
常に発作を出して病院に行くと吸入と点滴が施されました。
今ではその記憶もあって病院嫌いですが、喘息は治らないらしいのでこのまま病院通いは続けます。
いずれはメプンチエアーのお世話にならなくなると嬉しいですが、またまだメプンチエアーを手元に置いてあります。
いまのメプンチエアーは100回と回数が決められていてそれ以上使用する事は出来なくなっていますね。
なのでメプンチエアーの使用しすぎは注意しないと心臓に負担がかかって死んでしまうかも知れませんよ。
薬だからといって全てを信用するのはしない方が宜しいかと思います。
食べ物とかで体質改善などもお勧めします。

メプチンエアー通販